所変われば品変わる

2017.01.03 Tuesday 12:09
0

    宝塚からの宅急便

     

     

    所変われば品変わる

     

    Night view & airplane of Takarazuka from Sakasedai 宝塚の夜景

    Night view of Takarazuka & Airplane 宝塚の夜景と飛行機

     

    2012年に東京から関西に引っ越して驚いた。所変われば品変わるという言葉があるが本当に、これが同じ日本なのかと思うことが多々ある。その一例として、とうてい想像も思いつかない、難読地名や町名が非常に多い。

     

    それでは、気がついたものを書き連ねてみるので読んで頂きたい。兵庫県宝塚市在住なので近隣にあるものだけである。

    1−伊孑志 2−波豆 3−清荒神 4−売布 5−昆陽池 6−栢堂 7−夙川 8-十三 9-御影(読み方回答は最後にあります)

     

    私は阪急電車沿線に住んでいるが、駅名もおもしろい。こちらに来て一番気に入っているのが「雲雀丘花屋敷(ひばりがおかはなやしき)」。駅名から優雅なお屋敷町を想像するが、知人に聞いてみると特別とりたててどうという町ではないと言う。

     

    隣の駅は「小林」と書いて(おばやし)、仁川と書いて(にがわ)、隣町は「三田」と書き(さんだ)、東京ではミタと読む。暴力猿ともみじのてんぷらで有名なのは箕面(みのお)、何時も、難しい読み名の代表格が宍粟(しそう)である。人生長く生きていても、まだまだ知らない事が山程あることを痛感する。

     

    (読み方回答)

    1−いそし 2−はず 3−きよしこうじん 4−めふ 5−こやいけ 6−かやんどう 7−しゅくがわ 8−じゅうそう 9−みかげ

     

    文:吉田千津子 写真:奥村森

     

    (重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。

    著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

    category:宝塚からの宅急便 | by:tanukuro2013comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
     
    広告
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM