畑にパンツを埋めよう

2019.11.03 Sunday 15:11
0

     

    2019年の5月末から「パンツを埋めよう」というキャンペーンがフランスで行われた。

     

    これで、自分の畑の土壌をチェックしようという試みなのだ。

     

    まず、5月末から6月の初旬に100%コットンの新しい男物のパンツを用意する。

     

    畑に行き穴を掘る。

     

    そこにうやうやしくパンツを埋め、埋めたところにマークを立てる。

     

    3カ月してから、それを掘り起こし、そのパンツの状態をチェックする。

     

    ボロボロになっていればいるほど、その土地にはバクテリアや細菌が多く肥沃で生物学的には良質な土の畑ということになる。

     

    それを競うのである。

     

    そのボロボロのパンツを地元の農業団体に持って行けば、また新しいものに交換してもらえるというオマケ付き。

     

     

    文:吉田千津子 写真:フランスマルヌ県ランス情報より

     

     

    (重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。

    著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

    category:宝塚からの宅急便 | by:tanukuro2013comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
     
    広告
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM