『三毛猫タヌーのドキドキ毎日』

2020.08.06 Thursday 16:12
0

    『三毛猫タヌーのドキドキ毎日』1

     

     

    ワタシの名は『タヌー』、生まれて直ぐにお母さんと生き別れになったの。仕方なく世田谷・祖師ヶ谷大蔵のお風呂屋さんの前で物乞いしてたんだ。すると、近くの家にカメラを持った人たちが沢山入って行くのが見えたんだ。面白そうだから、私も一緒に覗いてみよーっと。

     

    オバサンがドアを開けたから、一気に二階まで登ったんだ。そこはカメラを持った人たちでいっぱいだった。ワタシを見るなり、お姉さんのひとりが「お宅のニャンコですか、可愛いですね」と先生らしきオジサンに言った。「ワタシ、愛嬌あるけど、とってもブスなんだも〜ん、忖度してる〜」。

     

    お姉さんたちの注目を浴びてアイドル気分。オジサンは今からお仕事、オバサンがワタシを抱っこして下に連れて行ってくれたの。ガリガリに痩せたワタシを見てオバサンはミルクをたっぷり飲ませてくれたんだ。ワタシ、ブスだけど長い足と真っ直ぐに伸びる長〜いシッポは自慢。誰にも負けないよ

     

    オジサンの仕事が終わり、オバサンと何やら会議を始めた。ワタシのことみたい。「飼ってやろうよ」とオジサン、動物好きのオバサンも「前の猫のウンコ箱もあるしね、そうしよう」。決定!!こうして、めでたくワタシは野良生活を卒業することになったの。

     

     

    文:吉田千津子 写真:奧村森

     

    (重要)ここに掲載する記事、写真等は全て著作物です。

    著作権法に従って無断転載を禁止します。記事を利用される方はご連絡お願い致します。

    Comment